川崎市ラグビースクール 関係者各位

5月4日の日本政府から発出されました新型コロナウイルス感染防止に伴う「緊急事態宣言」期間延長が5月31日までとなりましたことは、ご承知の通りかと存じます。

神奈川県は、特に感染の防止を強めるべきだとする特定警戒都道府県であることにも変わりはありません。
この宣言に鑑み神奈川県ラグビーフットボール協会普及育成委員会ラグビースクール担当からは、
全スクールに対してスクール活動(練習・試合・遠征・合宿等宿泊)及び宿泊を伴わない集団行動については、
屋内外を問わず5月31日までは全て中止し、また、それ以降も6月30日まで、若しくは、緊急事態発言が全ての地域で解除され、
かつ神奈川県を含む首都圏の学校が再開するまで全て自粛をお願いするの旨の通達がありました。

このことから、当ラグビースクールは、スクール生のみならず、ご父兄・その他ご家族及び指導者並びにそのご家族と関係者の生命と安全を第一と考え、
上期(8月末日迄)のスクール活動を中止する旨を役員会にて決定しました。
これは、学校教育の再開が今だ不透明であり、再開に際しても一定の制限化の下でのラグビー活動は生徒の安全性に確信が持てない面を考慮した上での判断です。
但し、中学生に関しましては、一貫活動の観点から6月以降の状況にてジュニア部会の判断により活動が再開される場合があります。
但し、さらに期間延長がされた場合はこの限りではありません。

いずれにしても、8月までにこの状況が終息する確約があることではありません。最悪の事態を避けるための判断とご承知願います。
今は、スクール再開まで我慢して下さい。止まない雨はありません。晴れる日が来るまで皆さんと共に頑張りましょう。

尚、スクール再開日の詳細に当たっては、改めて事務局よりお知らせします。

川崎市ラグビースクール
校長  渡邉 信博