新型コロナウイルス感染症に関して、4月初旬に出された緊急事態宣言は5月末に解除され、これによる神奈川県ラグビーフットボール協会からの活動自粛要請も6月末までには終了しました。

これを受けて、スクールでは中学生は7月4日から幼児、小学生は9月5日からの活動を再開時期を決め、活動再開に向けての準備として日本ラグビーフットボール協会からの通達「ラグビートレーニング再開のガイドライン」に基き、安全な活動再開に向けてスクール関係者へのガイドラインを作成しました。

このガイドラインをスクール関係者全員に遵守して頂き、生徒の安全と健康に十分配慮した上で、スクール活動の再開をすることにします。再開にあたっては、安全な環境下でのプレーを重視し、指導者全員がワールド・ラグビーの「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴うラグビー活動の安全な再開につて」を熟読し「プレーの再開に関する理解度テスト」(プレーヤー・コーチ用)・(運営スタッフ用)を受講・修了します。活動再開での保護者に対しては、ガイドラインを遵守して頂き、グランド内で観戦に於いては基本的にご遠慮して頂きます。

また、指導員は感染防止を考慮した練習対応に専念するため、当面の間、見学、体験は中止と致します。再開については別途ホームページにてお知らせ致します。

今後、日本ラグビーフットボール協会、神奈川県ラグビーフットボール協会等からの通達や新型コロナウイルスの感染状況によっては再度活動中止とする場合があることをご承知願います。

川崎市ラグビースクール
校  長  渡邊 信博