関係者各位

改めまして
明けましておめでとう御座います本年も宜しくお願い申し上げます

さて、先に1都3県に対して1月7日に「緊急事態宣言」発出され、それに伴い普及育成委員会からは県下スクールに対し活動自粛要請がありました。これを受け当スクールに於いても活動休止を配信をさせて頂きましたのがこれ迄の状況でした。しかし、新たに1月12日に普及育成委員会からの臨時評議委員会が開催されることとなり今後のスクール活動に変化がありましたので結論から申し上げます。

【当スクールの活動について】

  1. ミニ学年(3~6年生)及び中学年に付き1/17日(日)から活動を再開をする。(*)但し、ミルキー学年(幼児~小学2年生)については親子参加が基本となり密となることが想定されることから緊急事態宣言が解除されるまでの間を活動休止とする。
  2. 学年時間別割分散練習については別添付のガイドラインによる。
  3. マスク着用・検温・消毒の徹底をお願いする。
  4. 保護者のグランド内入場制限(今まで通り)
  5. 保護者のグランド外観戦(ソーシャルディスタンスに努める)
  6. 体験ラグビーについては一時休止とする。

(*)日本フットボール協会からの指針によっては変更もあります。

今回、緊急事態宣言禍での活動再開に於いはてこれまで以上のリスクを伴うと判断し活動の対象学年をミニ学年以上とさせて頂きましたことをご理解願います。基本的にはこれまで通り練習参加は自主性を重んじ強制ではないことを申し上げます。参加においては今一度別添付のガイドライン(改訂版)を読んで頂きコロナ感染防止対策に努め協力を図って頂きたいと思います。また、保護者の方へは「人の流れ」を断つとの意味で練習後の会食等を避けて頂き必ず直帰をお願いしたいと思います。

私達指導者は、ラグビーを通じ子供達の成長を願っています。今は思わぬ見えない敵との戦いに強いられていますが、これも子供達の人生経験の一つになってくれれば思っています。コロナ慣れしないで初心に戻り、安全・安心を第一に考えラグビーが継続して楽しめるよう皆さんで頑張りましょう。

令和 3年 1月 15日

川崎市ラグビースクール
校 長 渡邊 信博