ラグビーは、ボールを持って走る おにごっこ に似ています。
ボールを持った人は、相手につかまらないように走り、つかまりそうになったら味方にボールをパスします。相手の陣地までボールを持っていって、地面にボールをタッチさせたら得点ゲット、たくさん得点したチームが勝ちです。男の子も女の子もやってるよ。
今年のリオのオリンピックでは、日本チームは大活躍しました!!

君もラグビーやってみようよ!10月10日、等々力緑地に集合!!

主催:川崎市 市民・こども局 市民スポーツ室

「親子ラグビー教室」事務局:川崎市ラグビーフットボール協会  担当ひろの

 体育の日記念事業は、川崎市が市民のスポーツの推進の一環として様々なスポーツ種目において行うスポーツ振興の事業です。そのうちラグビー競技について、川崎市ラグビーフットボール協会が「親子ラグビー教室」として実施します。

日時:2016年10月10日(月・体育の日)10:00~12:40 (9:45より受付)

場所:等々力 第2サッカー場

服装、飲料など:運動しやすい靴やシャツ等でご参加ください。また、飲料は各自でご準備ください。

参加資格等:参加費無料

 川崎市およびその近隣に在住、在学、ご通勤の方等、およびそのお子様、ご家族。男の子、女の子のいずれも参加大歓迎です(小学生以下。未就学のお子様も参加歓迎)参加の事前申し込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。

雨天時:川崎市ラグビースクールFacebookページにてお知らせ

その他:
行き返りの安全のため、小学校中学年以下のお子様にはお父様、お母様のいずれかは
付き添って頂けますようお願いいたします。
セーフティスタッフを配置しますので、万が一怪我をされた場合には会場係員に
ご連絡願います。怪我をするほどの激しい内容は行いませんが、原則として自己責任
でご対応願います。

お父さま、お母さまもご一緒にどうぞ!!

親子ラグビー教室のメニュー詳細

市民の皆様に、ラグビーを通じて、親子一緒に全身を動かしてスポーツを行う楽しさを実感して頂けるよう、次の内容を予定しています。

  1. ラグビーの基本スキル練習
    「パスをする」「ボールを持って走る」「当たる」の練習を行います。
    川崎市ラグビーフットボール協会が主宰する川崎市ラグビースクール(川崎市が後援)の指導員が楽しくわかりやすく教えます。
    「当たる」はクッションバッグを利用し、タックルを含みません。
  2. ロングパスコンテスト
    ラグビーを構成する「走る」「投げる」「蹴る」等の動作のうち、今年は
    「投げる」に注目し、参加者にどれだけ遠くに投げられるか挑戦して頂きます。
    小学校までのお子様が対象です(学年別に実施します)。
    最初にラグビースクール指導員が模範プレーを行います。
    遠くまで投げられたお子様、かっこよく投げられたお子様には賞品を予定して います。
  3. 熱闘!! 親子マッチ
    お子様チームと親チームで分かれてラグビーの試合を行います。親チームには
    お父様、お母様いずれも参加可能です。
    試合はお子様の学年ごとに分かれ、タックルのないタッチフットで行います。
    ルールの簡単なご説明はいたします(当日は印刷物のルール解説も準備します)
    親子で同じボールを追うことで、きっとご家庭の中でも共通の話題が生まれる
    とともに、お父様お母様にはお子様の成長を実感できる機会となるでしょう。

この他にも、ラグビーボールを使って遊べるコーナー、フリーマーケット(主に
お子様向けラグビー用品中古品を販売)を予定しています。

アクセス

map_todoroki

写真左上「第2サッカー場」が開催場所です

車:等々力緑地に駐車場があります
公共交通機関:
JR南武線、東急東横線及び東急目黒線「武蔵小杉駅」から市営バス「溝03、04、05、杉40」系統(1番のりば)
または東急バス「溝02」系統(2番のりば)で「市営等々力グランド入口」または「市営等々力グランド前」下車。

昨年の様子

2015年の親子ラグビー教室の様子

p1180780

p1180828

p1180866

p1180942

p1180944

p1180997